So-net無料ブログ作成
パレットクラブ ブログトップ
前の10件 | -

浦和 彩光舎絵画教室 伊東クラス展2020に出品<2月21日(金)~2月28日(金)> [パレットクラブ]

浦和 彩光舎絵画教室 伊東クラス展2020に不透明水彩F8号の作品(大切な人)を出品した。場所はギャルリー彩光舎(〒 330-0064  埼玉県さいたま市浦和区岸町6-2-1)である。
出品期間:2月21日(金)~2月28日(金)<最終日16:00まで>


《「大切な人」を出品》
誰にでも大切な人がいる・・・
コロナウイルスの蔓延で、「名画鑑賞のあとうなぎ、カラオケ」ツアーは中止になり、寂しい絵画展になるかと思ったら、絵画鑑賞という本来の目的で友人夫婦が来てくれるとのこと。

DSC06861.JPG


【関連記事】
"大切な人"~誰にでも、大切な人がいる…
https://sodaxpiee.blog.ss-blog.jp/2019-12-25

ギャルリー彩光舎
〒 330-0064  埼玉県さいたま市浦和区岸町6-2-1 TEL:048-822-9952
https://www.gallery-saikousha.com/


【お知らせ】
パレットクラブの後輩、河合弘さんから 第20回 青山水彩スケッチ画展のご案内をいただいた。穏やかで誠実な人だった記憶があり、透明水彩のようだが機会あれば見に行きたいと思っている。

第20回青山水彩スケッチ画展
日時:2020年2月24日(月)~3月1日(日) 10:30~17:30 <最終日16:00まで>
場所:京橋ギャラリーくぼた1階 東京都中央区京橋2-7-11(会場)03-3563-0005
交通:地下鉄銀座線京橋駅下車6番出口徒歩1分、地下鉄浅草線宝町駅下車A5出口徒歩2分、JR東京駅八重洲南口徒歩10分
https://www.j-sketch.com/page5.html




静謐な雰囲気漂う「わかえだ会 三人展 10月25日~27日」に行ってみた。~YUJI出品 [パレットクラブ]

YUJIは、学生時代、某大学の美術クラブ(パレットクラブ)で一緒に活動していた。そのYUJIが、絵画展「わかえだ会 三人展 10月25日~27日」に油絵を出品しているのを見に、25日、新百合ヶ丘にある麻生市民ギャラリー(麻生市民会館内)に赴いた。同じく大学のパレットクラブの友人で永遠のボヘミアンことT海氏にご一緒いただいた。
YUJIは昭和50年大学を出るとお堅い官吏の仕事をずっと務めてきたが、役所をリタイアした後の2012年7月、突然銀座で個展を開いた。穏やかなで、まじめなYUJIの人柄をほうふつとさせるような、いい感じの個展だったと記憶している。生憎、その後、三人展のご案内いただいていたが、タイミングが合わず、行きそびれていた。
三人展の会の名前「わかえだ」は聖書からとった言葉だそうである。詳しいことは、自分にはわからないが、「神の霊がとどまる」若枝の意か、お三方や先生の作品はそのようなことが起こりそうな静謐な雰囲気に満ち溢れていた。

DSC06147.JPG


DSC06128.JPG


DSC06124.JPG


DSC06126.JPG


DSC_0043 (1).jpg


《先生とお二方の作品》
DSC06131.JPG


DSC06138.JPG


DSC06145.JPG


◎「わかえだ会3人展」  
期日:10月25日(金)~10月27日(日)
   10:00頃~17:00頃
場所:「麻生市民会館内ギャラリー」
   川崎市麻生区万福寺1-5-2 麻生区役所となり
http://www.city.kawasaki.jp/asao/category/112-11-1-1-0-0-0-0-0-0.html
   小田急線新百合ヶ丘駅北口より徒歩2分
   電話044-965-5310



《ボヘミアン T海氏》
ファッション自体が、作品だが、絵画制作は「寡作」で沈黙が続いているだけだ。

DSC_0045.jpg



◎自分が11月から計画している絵画展 “MEMORIES 「永遠」と「瞬間」の刹那(会期予定 11月11日(月)~17日(日))”も聖書の「コリント人への第二の手紙第4章18節」からインスピレーションをいただいているが、よく言えば童心、楽しむというより、ややいたずら心が過ぎて、静謐さのかけらもない。ウーム….ブヘ

◆絵画展を開催 MEMORIES 「永遠」と「瞬間」の刹那 2019年11月11日(月)~17日(日) 
https://sodaxpiee.blog.ss-blog.jp/2019-10-12

【関連記事】
パレットクラブ
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303609383-1

■うだるような暑さの中、YUJIの個展に行った 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28

■『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』に行った。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02

◆成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜2018年7月20日(金)〜7月28日(土)に行ってみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21

◆成田尚哉Narita naoyaのCollage展『バロック26・Baroque26』に行った~2019年9月27日(金)~10月5日(土)
https://sodaxpiee.blog.ss-blog.jp/2019-09-27


成田尚哉Narita naoyaのCollage展『バロック26・Baroque26』に行った~2019年9月27日(金)~10月5日(土) [パレットクラブ]

ユニゾ 下北沢3Fで催されている成田尚哉Narita naoyaのCollage展『バロック26・Baroque26』に行った。会期は2019年9月27日(金)~10月5日(土)である。
無知にしてコラージュ(仏: collage)の狙うところは理解できていないが、フランス語の「糊付け」を意味するなどといっても、成田の作品は、そんな「糊付け」という言葉がまことに不似合なほど、洗練されており、目に見えないはずの「永遠」を具現しているのが、しかと窺えるのだ。

《アルファベット26文字》
全部はご紹介できないが、26枚の作品がある。

DSC05934.JPG


DSC05923.JPG



DSC05928.JPG


DSC05937.JPG


DSC05931.JPG


DSC05924.JPG



《パレットクラブの仲間》

DSC05917.JPG


成田尚哉Narita naoyaのCollage展
『バロック26・Baroque26』
2019年9月27日(金)~10月5日(土)
〒155-0033
東京都世田谷区代田6-6-1 ユニゾ下北沢3F
TEL:03-5465-1379

【関連記事】
■うだるような暑さの中、YUJIの個展に行った 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28

■『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』に行った。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02
(注)2016年6月27日~7月2日に催された個展『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』

◆成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜2018年7月20日(金)〜7月28日(土)に行ってみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21

◆静謐な雰囲気漂う「わかえだ会 三人展 10月25日~27日」に行ってみた。~YUJI出品
https://sodaxpiee.blog.ss-blog.jp/2019-10-26

20190818彩光舎ご案内地図.jpg



◎「わかえだ会3人展」 パレットクラブ 鈴木 裕二さん出品  
期日:10月25日(金)~10月27日(日)
   10:00頃~17:00頃
場所:「麻生市民会館内ギャラリー」
   川崎市麻生区万福寺1-5-2 麻生区役所となり
http://www.city.kawasaki.jp/asao/category/112-11-1-1-0-0-0-0-0-0.html
   小田急線新百合ヶ丘駅北口より徒歩2分
   電話044-965-5310


朋(とも)あり遠方より来る、また楽しからずや [パレットクラブ]

A倉さんは律儀な人である。
大学を卒業して40数年経過しているが、学生時代所属した美術クラブ「パレットクラブ」の後輩で、いまだにお付き合いさせていただいている。彼は、愛知県豊橋市でナチュラリストの間で絶大な人気のある、今は消えゆきつつある伝統織物を苦心して細々と世に送り出している。
今回、上京にあたっても第一の目的は、ジャズのライブハウスに行くことだったが、その前に目黒五百羅漢寺に眠るわたくしの両親のお参りをしてくれるとのことであった。
わが父母もさぞや喜んだに違いない。
:学生時代のおんぼろ我が家(都営アパート)は、友人や後輩たちからはS田御殿などと揶揄されていた。仕送りが切れそうになると彼らは入れ替わり立ち替わり我が家に泊まりにきた。中には何泊も逗留する者もいた。一方、わが母も、嬉しそうに彼らの朝食を作ってふるまっていたのを記憶している。A倉さんも、そんな学生の一人だったが、卒業後も上京するたびわが実家に逗留して、父の死後、一人で暮らす母を喜ばしてくれた。

《ジャズライブを楽しむ》~8月14日
A倉さん、ご所望のジャズライブにご満悦

DSC05637.JPG


(注)A倉さんは、某大学でゼミに入らなかった(入れなかった?)S田とK木氏が創設したS田・K木ゼミの第一期生である。その後続く者はいなかったが..奥は、同ゼミ成績トップ(まともに4年で大学を卒業した)のK木ゼミ長である。3人とも、各々苦心はしたのだろうけど、「結果オーライ」の人生になったような気がする。

《小江戸といわれる川越をご案内》 
何の気なしに氷川様の無料駐車場に滑り込み、ちょうど来たバスで一番街のはずれ辻の札で下車、適当に入ったおいしい蕎麦屋で昼食。その後も結果オーライ人生の二人はラッキーの連続であった。
さて、蔵の町というけど、町の作りがコンパクトで趣がある。時の鐘など、べたなものを見学、しまいにだれもいない道に迷い込み、我々以外に誰もいない素敵な喫茶店に行きついた。最後まで結果オーライ!

DSC05677.JPG


DSC05679.JPG


DSC05683.JPG


DSC05684.JPG


<関係記事>
◆風音(カノン)までの“最後”の旅路~2018年8月12日 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-13


【レクイエムrequiem】

◆奇妙な夢を見た
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2011-03-02

◆父の買ってくれたブリキのロボット 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-12-08

◆父の中国留学~戦後70年
 http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-08-15

◆父母の旅路(平成2年5月のフォトファイル)
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-10-29

大宮の鉄道博物館に行ってみた~2018年8月12日(番外編) [パレットクラブ]

豊橋から上京した大学のパレットクラブの後輩A倉さんと大宮の鉄道博物館に行ってみた。
埼玉県の観光名所はさほどないし、是非とも行ってみたいというところもさほど無いが、同博物館は一度は行ってみたいと思っていた。

エントランスから>>

DSC03943.JPG


DSC03945.JPG


《レトロ車両など》

DSC03948.JPG


DSC03947.JPG


DSC_3298.JPG


《懐かしや 車両の中に鉄のバー(柱)がある》
アメリカ映画で、踊り子が煽情的な踊りを繰り広げるバーのようなものがある。電車にもあって、こちらは幼児の時には、電車が揺れるので、このバーにつかまるようによく親から言われました。

DSC03958.JPG


《懐かしや 網棚》

DSC_3300 (1).jpg


《ストーブ列車》
乗ったことがない

DSC_3299.JPG


《車両を下から見る》
覗きは逮捕されるが、電車の下から覗きは誰も咎めない

DSC03953.JPG


【関連記事】

◆2018年夏のおっさんツアー(2018年8月10日-11日)パレット準高齢者:暑気払い&神田川クルージング 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-12


【番外編】
■風音(かのん)までの“最後”の旅路~2018年8月12日 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-13

2018年夏のおっさんツアー(2018年8月10日-11日)パレット準高齢者:暑気払い&神田川クルージング [パレットクラブ]

2018年8月10日~11日にかけて、パレットクラブ準高齢者グループによる2018年夏のおっさんツアー(暑気払い&神田川クルージング&小宴会)が挙行された。
 準高齢者となったメンバーも、皆さんお達者、体のあちこちが車で例えればボディーがへこんでいたり傷が入っている人はいるが、今のところ一人も欠けることなく、またパートナー(奥さん)が変わったり、去られたままの人はいない。(同じ女性と離婚後再婚した方はいるが….)


《8月10日暑気払い》
8月10日に暑気払い宴会を新宿某所で催しましたが、皆さん、お元気で何よりでありました。
お店には面倒なのでセットもの、飲み放題でお願いしておきました。しかし、お酒を飲む人がお会いするたびに減っていくのも致し方ないところでありまして、「飲み放題」がなぜかむなしい響きがします。今にお茶会も視野に入れておかねばならないでしょう。

DSC03868.JPG



《神田川クルージング~おっさんツアー》
8月11日 12:40日本橋桟橋出航の「神田川クルージング」に乗船、東京のグランドキャニオン渓谷ともいうべき、神田川から御茶ノ水駅を仰ぎ見たり、大川(今の墨田川)に出てスカイツリーや大川端リバーシティーのビル群を眺め、日本橋に戻る、とてもワクワクする90分でありました。なお、同ツアーは麦わら帽子無償貸与、トイレ付(飲料等持ち込み可)です。
川面は酷暑ですが、幾分涼しく、心地よいまではいきませんが、桜の咲くころや秋にはたいそう心地よいクルージングになるようです。皆さん、大満足。
なお、周辺には日本橋三越さんなどがあり、トイレをお借りしたり、涼ませていただいた次第、ありがとうございました。

DSC_3284.JPG


DSC03887.JPG


DSC03894御茶ノ水駅.JPG



DSC03913.JPG


DSC03899.JPG



《銀座 真田 でそばで一杯》
クルージング終了後は、蕎麦屋さんの 銀座 真田でくつろいだ。日本酒が進むこと、この上ない。蕎麦だけでなく何を食しても、一級品だ。うまい!
DSC_3293.JPG



関連記事とサイト》

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2012催される
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-01-12

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2013催される 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ暑気払い7月27日(2013年)に開催!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2014催される-油彩パートユニットリーダーO崎さん生還祝い 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2014-04-20

■”粛々と”開催されたパレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2015
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-04-20

■パレットアラ還グループ改め准高齢者グループの2017年新年会催される。~2月17日(金)
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-02-18

◆大宮の鉄道博物館に行ってみた~2018年8月12日(番外編) 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-13-1




【ご参考】
■びわこふきん
-参考サイト多数

■チロルチョコ
http://www.tirol-choco.com/

■ラムフロム・ザ・コンセプトストア
http://www.lammfromm.jp/


■うだるような暑さの中、YUJIの個展に行った 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28

◆『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』に行った。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02

◆成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜2018年7月20日(金)〜7月28日(土)に行ってみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21


【番外編】
■風音(かのん)までの“最後”の旅路~2018年8月12日 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-13

成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜2018年7月20日(金)〜7月28日(土)に行ってみた [パレットクラブ]

気温40度を超すのではといわれる異常に太陽の輝く真夏に、また、映画プロデューサー成田尚哉がコラージュ展を開くというので行ってみた。前回は2016年6月27日~7月2日銀座で催されたが、今回は若者の街ともいうべき下北沢である。街は工事中の場所が多くおもちゃ箱をひっくり返したような光景が繰り広げられ、カオスの世界を演出していた。
さて、今回のコラージュ展は、銀座の時に比べ会場が広いこともあるが、作品数も豊富になり、一段と洗練された感があって、いたって整然としていた。
自分も、昨年、絵画を再開した時「踏み出す勇気」というような感覚を味わったのだが、何年も前に創作活動を始めるとき「踏み出す勇気」を成田はどう感じたのだろうか?個展など開くときの思い、不安感など綯交ぜになった感情をどうコントロールしているのか、成田尚哉は20代の学生時代から全く変わらず、まことに興味が尽きない男である。

DSC03477.JPG



《成田尚哉氏と私》

DSC03468-2.jpg



《パレットクラブの仲間たち》


DSC03470.JPG




DSC03494.JPG



《作品(一部)》

DSC03472.JPG



DSC03473.JPG


DSC03479.JPG


DSC03484.JPG


DSC03485.JPG


DSC03486.JPG


DSC03487.JPG



●成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜
[会期]2018年7月20日(金)〜7月28日(土)※25日(水)は休廊
[時間]12:00〜19:00
[会場]SMART SHIP GALLERY
東京都世田谷区代田6-6-1 ユニゾ(フォレッジオ)下北沢3F TEL:03-5465-1377
http://www.smart-ship.co.jp/jp/project/2018/06/naritanaoya.html

《いただいたご案内》

成田尚哉コラージュ_20180712_0002.jpg



《まことに個人的な下北沢の思い出》
下北沢は、思い出深い街である。子供のころ淡島のほうに伯父の家があり、正月にはその家で伯父の親族であるわたくしたち家族や伯父の会社関係の人が集まって盛大に新年会が催されるのが毎年の恒例だった。自分等子供たちにとっては格好のお年玉稼ぎの場所だったのを覚えている。そういえば、近所に首相だった佐藤栄作さんの邸宅があった。「少年ジェット」の撮影がされたのも確か代沢の辺だったと後でわかった。
自分が、大人になって、責任者になった電算センターがあったのも下北沢であった。2007年ごろまで毎週1回は必ず通っていた。同センターの老朽化は生半可なものではなかった。地震の到来なども懸念して移転を計画したが、莫大な移転費用が掛かることもあり「地震なんて起きるわけがない」と反対する声を押し切って外部(他所)にハウジング(移転)した。
2011年3月東日本大震災が発生した。

【関連記事】
■うだるような暑さの中、YUJIの個展に行った 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28

■『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』に行った。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02

(注)2016年6月27日~7月2日に催された個展『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』

◆成田尚哉Narita naoyaのCollage展『バロック26・Baroque26』に行った~2019年9月27日(金)~10月5日(土)
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-09-27

◆静謐な雰囲気漂う「わかえだ会 三人展 10月25日~27日」に行ってみた。~YUJI出品
https://sodaxpiee.blog.ss-blog.jp/2019-10-26

慶応日吉キャンパスから横浜中華街まで [パレットクラブ]

12月16日は、大学のOB会主催の慶応日吉キャンパス内にある日吉台地 旧海軍連合艦隊司令部(防空壕)の散策(写真は公開不可)& 横浜中華街食事会に参加した。集合時間前にキャンパスを散策した。40数年ぶりに訪れた日吉キャンパスがリニューアルされているものの、懐かしい限りだった。キャンパス自体は福澤諭吉先生が西洋事情でも訳字として用いた「自由」が満ち溢れている感じ。やたら子供が走り回り、学食にも親子連れもいてちょっとした、テーマパークに迷い込んだような感じである。入口右手にあるセントラルウェルネスクラブ 慶應日吉が、大学とのコラボとなっているようで、グランドにあった夏しか使えないプールはなくなっていた。

《パレットクラブアトリエとお隣さんの仏教青年会部室》

DSC02325.JPG


DSC02327.JPG


DSC_2267.JPG




《日吉銀杏並木》
大学時代の友人、T海氏と散策

DSC02340.JPG


《グランド》
時効だろうが友人が酔って、真夏の夜入ったプールも今はない

DSC02332.JPG


《福澤諭吉先生の像》
昔はなかったと思う?

DSC02333.JPG



《学食》
昔は「二幸食堂」だったと思うが、全く雰囲気が違う

DSC02336.JPG


DSC02334.JPG



《横浜中華街》
食事会の行われた横浜中華街

DSC02379.JPG


DSC02370.JPG


《関連記事とサイト》

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2012催される
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-01-12

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ暑気払い7月27日(2013年)に開催!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2014催される-油彩パートユニットリーダーO崎さん生還祝い 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2014-04-20

■”粛々と”開催されたパレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2015
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-04-20

■うだるような暑さの中、YUJIの個展に行った 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28


■びわこふきん
http://www.biwakofukin.com/

■ラムフロム・ザ・コンセプトストア
http://www.lammfromm.jp/

◆『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』に行った。
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02

◆成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜2018年7月20日(金)〜7月28日(土)に行ってみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21

◆Rocks Bar&Live FREE BiRD
http://www.freebird-tokyo.jp/
東京都港区六本木5-16-4 三河台ビルB1 TEL:03-6807-4111

パレットアラ還グループ改め准高齢者グループの2017年新年会催される。~2月17日(金) [パレットクラブ]

2017年2月17日(金)パレットクラブアラ還グループ改め准高齢者グループの2017年新年会が銀座で催された。

日本老年学会などが、現在65歳以上と定義されている「高齢者」を75歳以上に見直すよう求める提言を発表したが、我がパレットクラブアラ還グループは、もうアラウンド還暦でもあるまいと厳しい批判にさらされ、この度「パレット准高齢者グループ」に改称することとした。
従来の爺婆が医療の進展や生活環境の改善により、10年前に比べ身体の働きや知的能力が5~10歳は若返っていると判断したとしているが、

さて、いずれにしても久しぶりに集うパレットクラブ准高齢者グループのレジェンドたちは殆どが現役で相変わらずしぶとく元気である。
現役の社長はリタイアしたが地元で森林ボランティアとして活動開始するN間氏、ボヘミアンの酒仙T海氏もまだまだ元気。またまた道楽でバンドの芸能プロを新たに立ち上げた菓子メーカーのM尾氏、油絵を再開して久しい建設会社部長S木氏、新たにグワッシュで絵画を再開するS田氏、某大学客員教授のM氏、まだまだ世界遺産?ガラ紡績で頑張るびわこふきんのA倉氏、ラムフロムのK木氏、プラスチック関係のK岡氏など社長業の面々や復活した某社役員O崎氏、大手建設会社部長のN口氏………さらに、2次会にクラブに繰り出し豪遊するメンバーもおり「活発な社会活動が可能」な人達ばかりだ。やはり、社会の支え手と捉え直すべきだね。ブヘ!

《まだまだ現役の皆さん》
とにかく活発な社会活動が可能な人達ばかりのパレットクラブ准高齢者

DSC00410.JPG


《会場の銀座で豪遊?》

DSC00404.JPG


《関連記事とサイト》
■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2012催される
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-01-12

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2013催される 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-01-23

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ暑気払い7月27日(2013年)に開催!
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2013-07-28

■パレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2014催される-油彩パートユニットリーダーO崎さん生還祝い 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2014-04-20

■”粛々と”開催されたパレットクラブアラ還(around 還暦)グループ新年会2015
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2015-04-20

■パレットアラ還グループ改め准高齢者グループの2017年新年会催される。~2月17日(金)
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2017-02-18

■2018年夏のおっさんツアー(2018年8月10日-11日)パレット準高齢者:暑気払い&神田川クルージング 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-08-12

■びわこふきん
http://www.biwakofukin.com/

■チロルチョコ
http://www.tirol-choco.com/

◆Rocks Bar&Live FREE BiRD
http://www.freebird-tokyo.jp/
東京都港区六本木5-16-4 三河台ビルB1 TEL:03-6807-4111

■ラムフロム・ザ・コンセプトストア
http://www.lammfromm.jp/

《一応美術クラブであります》
■うだるような暑さの中、YUJIの個展に行った 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28

■『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』に行った。
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02

◆成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜2018年7月20日(金)〜7月28日(土)に行ってみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21

<番外>
■幼年の世界~クレヨン画みつけた
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-02

■油絵の記憶~素人の世界-断捨離中-その2 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2016-11-05


『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』に行った。 [パレットクラブ]

7月2日(土)(2016年6月27日~7月2日)個展『シネマ・バロック Cinema Baroque』 成田尚哉Narita Naoya collage展』を銀座のギャラリー: Y’s ARTSに見に行った。エレベーターがギャグのように乗り降りがなかなか難しいレトロなビルである。もと同潤会のアパートで趣があることこの上ない。

《元同潤会アパートの個展会場-窓がレトロだ》

DSC08968.JPG


成田尚哉は、大学時代の美術クラブ(パレットクラブ)の友人である。学生時代は、絵を描くより、一緒に吉祥寺あたりで飲んだくれていた方が多かった。自分は、遊び過ぎて留年し大学卒業が昭和51年と彼より1年遅れオイルショックのあとの就職氷河期に遭遇した。辛酸をなめ1年経た転職直後、現代美術家協会主催の公募展に挑戦し入選した。世の中、意外とフェアだなと感じた。自分の油絵が同会の団体展の会場上野の東京都美術館に展示され、学生時代所属していた美術クラブの仲間や転職先の同期などに案内したが、家族以外は成田と会社の同期で今も付き合いのあるH谷川徹など、来てくれたのはわずかだった記憶が残っている。成田尚哉は大学を卒業直後、日活に入社し、映画プロデューサーとして当時は画期的だった漫画に題材を取った「嗚呼! 花の応援団」を大ヒットさせ、「桃尻娘」、「1999年の夏休み」、「櫻の園」「ヌードの夜」・・・・相次いでヒット作を連発していた。その後、時が過ぎ、テレビのサスペンスドラマなど制作していたころもあったが、ここのところ「ひぐらしのなく頃に」などの後、「海を感じるとき」、瀬戸内寂聴の「花芯」など制作、プロデューサー成田尚哉はまだまだ健在である。
今回のコラージュ展の作品は、前記「海を感じるとき」で大層苦労し、無聊をかこった時に制作に勤しんだようである。
成田は、その苦心した「海を感じるとき」で2014年SARVH賞(年間最優秀プロデューサー賞)を受賞した。

《成田尚哉氏(右)と私》

DSC08976.JPG


《コラージュ展を見に来た呑み友東海裕氏(右)と成田尚哉氏》

DSC08974.JPG


《作品-コラージュ》

DSC08970.JPG



DSC08971.JPG


DSC08978.JPG


DSC08969.JPG


【関連記事】
■うだるような暑さの中、YUJIの個展に行った 
http://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2012-07-28

◆成田尚哉 Collage展 シネマバロック 〜Moonlight Theatre〜2018年7月20日(金)〜7月28日(土)に行ってみた 
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2018-07-21

◆成田尚哉Narita naoyaのCollage展『バロック26・Baroque26』に行った~2019年9月27日(金)~10月5日(土)
https://sodaxpiee.blog.so-net.ne.jp/2019-09-27

◆静謐な雰囲気漂う「わかえだ会 三人展 10月25日~27日」に行ってみた。~YUJI出品
https://sodaxpiee.blog.ss-blog.jp/2019-10-26


前の10件 | - パレットクラブ ブログトップ